JACKsan写真4.jpg

Shi-Ming (Jack) Huang 氏

ICAEA International 代表

國立中正大學(台湾) 教授

 

■タイトル

コンピュータ監査

​~COVID-19後の世界で前進する方法~

■要旨

COVID-19は、組織のテクノロジー活用の転換点になり、e-ビジネスを永遠に変革しました。しかしながら、公認会計士や監査人にとって、監査データ分析と機械学習の技能の習得には依然として課題があります。

このセッションでは、黃 士銘 氏が、監査人のために新しいコンピュータ監査を学ぶことが如何に重要であるか、優れた“Digital Mindset”とコンピュータ監査の能力を持つことがどれほど重要であるかについて解説します。