瀧 博 氏

 

立命館大学 教授 

■タイトル

AI監査が監査人の責任に与える影響について

■要旨

近年、大手の監査事務所の透明性報告書を見ると、すでに、機械学習による監査ツールを開発し、監査の現場に導入しているようです。

しかしながら、深層学習などの機械学習については、その判断過程がブラックボックスであり、その判断根拠が明らかでないだけでなく、判断ミスの原因を明らかにすることも困難とされています。

 

この講演では、AIを利用した監査における監査人の法律的な責任について、AIと人間との理想的な協業関係から紐解いていきたいと思います。